2005年11月22日

追加報告。

slims.jpg

今日仕入れた品々の詳細。

Renzaiさんに教えていただいた、カラーペンも無事手に入れることが出来ました。

本当に感謝です。

ところで、ハイテックCスリムスって、パイロットの公式HPにも載っていないのですが、一体何なんでしょうね。
posted by SUG at 20:59| Comment(2) | TrackBack(1) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HI−TEC−C SLIMS

image/sssuuuggg-2005-11-22T14:29:12-1.jpg

買いました。買ってしまいました。

黒手帳が薄いので、ペンが太いとおかしなことになっていたので、つい・・・(笑

さっき検索したら全然ヒットしなかったんですが、既にエントリ済みの方がおられたらTBさせていただきたいです。

ちなみに、ゲル二色ボールペンとしては驚異的な細さを誇るこのペンですが、値段のわりには少々チャチかもしれません(汗
posted by SUG at 14:29| Comment(5) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

百戦錬磨の文具マスターな皆様へ(笑

pen.jpg

前回エントリした本のなかに、こんなペンが載っていました。

もちろん文具マニアな本ではないので、記載解説等は一切無し。

普通の角ペンよりも、少し柔らかな線の印象で、かなり気になるのですが・・・

このペンをお持ちの方、または御存知の方、いらっしゃいます?(他力本願申し訳ないです)
posted by SUG at 01:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

サンクスにて

tetyouhon.jpg

12iro.jpg

こんなものを買ってしまいました。
posted by SUG at 18:51| Comment(5) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

気になる。

PIC_0001.JPG

年間リフィル。

2月14日には予定を入れさせない気でしょうか?

ていうか、作る前に気付いて欲しかった(笑
posted by SUG at 02:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

写真遊び

hikaku1.JPG

hikaku2.JPG

ペンケースがでっかく見えますでしょうか?
(変にテカって写ってますが、一応ヌメ革です)
posted by SUG at 02:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

多機能ペン達

takinoupens.jpg

持っている多機能ペン(3色〜4色限定)を並べてみました。

ちなみにロットリングの4in1は、Stationery!!Stationery!!Stationery!!(destijlさん)の「rotring ニュートン トリオペン」という記事がキッカケで購入しました。
トリオペンだと、ピュアモルトと被ってしまうので、ここは苦渋の決断(?)で、コッチを選びました。変に重いです。


黒ボールペンを基準に、反時計回りに見てみると、
PILOT

ZEBRA

uni

LAMY

ROTRING


はい、見事に規則性なんかありません(笑
上の国産組は何となく似てますが。

takinoupens2.jpg

軽いプラ製でグリップのついたものが苦手なので、パイロットはあまり出番がありません。
しかし、ゲルインクということでゼブラは例外。

ピュアモルトとロットリングは両方とも0.5ミリシャープなので、どっちかを0.7に変えられないかなぁ?

ちなみに余談ですが、ピュアモルトの芯ホルダーにセットで付属している芯研器は、樽の形をしていてとってもカワイイので、現在は警戒中(笑
posted by SUG at 23:53| Comment(7) | TrackBack(1) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

ペンに関する妄想。

いつか、ペン先を自分で変化させられる万年筆が開発されるのかなぁ。

1つのペン先を、ネジか何かで、自分で調整しちゃうような。

PARKERみたいな、ペン先の上に胴軸が被さっている状態で、その被さり具合を変化させることによって、書き味の堅さを変化させるとか。

ペン先の切り割りの離れ具合を変化させることによって、字の太さを変化させるとか。
鉛筆削りの調整ネジみたいな感じで。
って、俺もよくわかんないですが・・・(笑
ペン芯があるし、そんなギミックは無理かなぁ。

でも、もしそんな万年筆が発明されても「太字しか書けない」「細字しか書けない」そんな万年筆への愛着は消えないハズ!






万年筆はともかく。

1つのリフィルで、太さを切り変えれるボールペンなんかを発明したら、ノーベル賞ぐらいもらえそうな気がしませんか?

ボールペンの仕組みを考えたら、ありえない機能なのですが、だからこそ!!



posted by SUG at 23:13| Comment(11) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

ペンクリニック

セーラーのペンクリニックに行って参りました。

川口明弘さん、写真で見たのと同じ顔だぁ(当たり前)

LAMYsafari(Frame)という安物にも関わらず、
嫌な顔ひとつせず調整してくれました。

周りは中高年の方々だらけ。俺、かなり目立ったかも。

サラリーマン風な方の、ペリカンのエボナイトのペン芯の調整にかなり梃子摺ってらっしゃったのですが、無事修理できたのかが気になります。かなり難しそうでした。

apogee5.JPG

調子に乗って書き比べ。

以前にUPした写真と比べると、全然違います。もう、かすれたりしません。
というより、勢い余って太くなって帰ってきました。

それよりも、apogeeの書き味にビックリ(ようやくコンバータ買いました
紙の上を、ミキティのように滑ります。(←言ってみたかった。

apogee6.JPG

「よう、新入り」
「ななななんでしょうか?」
「お前、いきなり一人部屋とかうらやましいぞ」
「はぁ・・・」
posted by SUG at 21:52| Comment(6) | TrackBack(1) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

CROSS Apogee(シリーズ最終章?)

御無沙汰しておりますm(_ _)m

そんなわけで、今日は
一気にどーん!!

apogee.JPG
apogee2.jpg
apogee3.jpg
apogee4.jpg

18金のペン先、試したことはあれど、所有するのは初めて。

しなるー♪しなるー♪

ゴージャスすぎて、怖くて持ち歩けないのですが(笑
posted by SUG at 00:45| Comment(7) | TrackBack(2) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

チラッとCross Apogee

最近、ライブ出演が続いていて忙しくて、更新できませんでした。

掛け持ちのツケです・・・。


でも、我が家の文具事情(笑)はえらいことになっております。

チラッ

apogee.JPG

つづく


posted by SUG at 10:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

絵葉書帳?

ehagaki1.jpgehagaki2.jpg

愛用の落書き帳です。リングタイプよりも、綴じてある方が好きです(スリムなので)。
ミシン目に沿って切り取ると、そのまま葉書になります。

そして、表紙をめくると葉書の表。これ、逆の方が使いやすいんですが(笑
一応、裏側にレポート用紙のような型紙もなく、裏表紙の上部にもちゃんと折り目があるので問題はないです。

そして、葉書の表には「POST CARD」の文字。
これが「はがき」となっているものの方が多い気がします。
そこは使い分けるべきなのでしょうか?(俺はなんとなく英語の方が好き)

ehagaki3.jpg

これは、なんとなく水筆で描いてみた極厚のロディアです。※妄想

その当事はブンキチさんからBICグッズをもらった直後だったので、参加させてます。

水彩画で方眼用紙ってどう描けば良いんだろう・・・誰か教えて。・゚・(ノД`)・゚・。

ていうか、なんかデッサン甘いな・・・精進します。

posted by SUG at 22:49| Comment(7) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

独り言

Apogee Chrome Fountain Pen .jpg

http://www.cross.com/Splash.aspx

CROSSのAPOGEEが10月26日に発売。

万年筆(18金ペン先2万1,000円)、ローラーボール(1万5,750円)、ボールペン・ペンシル(1万500円)があり、カラーはクローム、ブラックラッカーレッドラッカーの3色。

欲しい・・・。

でも、気恥ずかしくて、外には相変わらずLAMY持って行きそうだな・・・。

それでも家で使うからいいもん。

posted by SUG at 04:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミニ檸檬について

ミニ檸檬は、激安の中国製であることは自明の理です。

すると、気になることがあります。

離型剤の存在です。

万年筆評価の部屋で、pelikan_1931さんはこう仰っています。

>このペン先の鍍金は脱脂をしないまま鍍金したのかと思うくらい酷い。

と。大いに気になるこの発言をキッカケに、少し調べました。

万年筆のペン先ですら脱脂をせずに金メッキしているとすれば、当然「離型剤」も洗浄されていないのでは?

プラスチック用語解説によると、

>離型剤/mold release
>金型により成形した製品を金型から押出せるように成形前に金型表面に塗る塗布剤のこと。焼付き防止、摩擦係数の低下、金型の冷却などを目的として使用され、希釈に水を用いる水溶性と灯油を用いる油性とに分けられる。


ということは、首軸やペン芯などに離型剤が残っていた場合、大問題なのでは?
少なくとも、本来のインクフローには及ばなくなっている可能性がある。

(LAPITA表紙をよく見ると、ペン先の切り割りとペン芯の溝がズレているのも気になりますよね・・・)

まず、使われた離型剤が水溶性なのか油性なのかが気になります。

俺は付属のインクを1本使いきり、次にモンブランのインクを使うために、首軸ごとコップの水に浸しっぱなしにしました。
しかし、誤ってまたもや付属のインクを挿してしまいました(意味ない!)
でも、同じインクにも関わらず、これをキッカケに突然、インクフローがよくなり、字が太くなりました。

俺の場合は、残された離型剤、製造工場内でついた他の不純物のいずれか、もしくは両方が、一晩の間に、多少は水に溶け出したのだろうと思います。

もしこれで改善されない方がおられれば、離型剤が油性であるか、あるいはそれ以外の原因が考えられますね。その場合、俺のミニ檸檬は不純物は流れ出たものの、離型剤は相変わらず残っていることになります。

いずれにせよ、キレイに洗浄しないまま金メッキがされていたり、檸檬色の塗装に凸凹が残されているという現状から、このような推測も充分に真実味を帯びているのでは、と思います。

オマケ価格から考えると、当然なのでしょうが。

TB先
Tiny Happy Days
万年筆評価の部屋
引用元
生産材の小口ドットコム
posted by SUG at 03:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

お買い物

PRorange.JPG

雨の中、ナガサワ文具センターに行ってきました。

なんかステッドラーフェアとかで、発明当事の鉛筆を、実演で作っていました。
そして、売っていました。

しかし、俺はスルーしてインクを買いましたとさ(笑

manuさんのように、帰りにコーヒーを飲むのも良いのですが、ナガサワだと、コーヒー1杯飲み終える頃には家に帰れる距離なもので・・・^^;
posted by SUG at 16:47| Comment(11) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

50kmとは?

趣味の文具箱1を読んでて、気になったこと。

4ページに、万年筆の筆記距離は軽く50kmを超え、1日に1000字書いたとしても、10年以上耐える、と書かれています。

そして108ページには、1本の鉛筆を丁寧に削りながら線を引くと、約50kmかける、とあります。(ちなみにボールペンは1.5kmらしい)

え?50km?


ってことは、

(万年筆1本の寿命)−(鉛筆1本の寿命)=(10年以上)−(鉛筆1本の寿命)
=(50kmを軽く超える)−(約50km)


ということになります。(万年筆は、ペン先の話ですけどね!)

鉛筆って、そんなに長持ちしたっけ?

50kmを軽く超えるというその距離が、仮に倍の100kmだとしても、鉛筆1本で5年も使えるの?

いったい、どういうことなんだろう・・・
posted by SUG at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

結局

この檸檬の太さを、どう表現すべきか。

少なくとも俺のは、こんな感じです。

太さ比べ.JPG

(同じインクで調べるべきなのでしょうが)

しかし、個体差があるのが万年筆。
他の方の檸檬が気になって仕方が無い今日この頃。(←太いのが欲しかった人
posted by SUG at 22:00| Comment(7) | TrackBack(2) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

携帯から実験+追記

image/sssuuuggg-2005-10-05T15:22:19-1.jpg

lemon1.JPG

lemon2.JPG

なぜか発売日の前日に販売されていたLAPITA。
一番上がピンボケなのですが、乱筆をゴマかすため(?)、あえてそのまま^^;

この檸檬色、樹脂かプラスチックかと思ったら、金属ボディに色が塗ってあるようですね。

重量にこだわった結果、素材から見直したとのことです。

カートリッジは、モンブランやペリカンの「ハーフサイズ」を代用できるそうです。

ペン先は「鉄!!」って感じの硬さで、Fぐらいの太さではないでしょうか?

詳しい解説は、もっと万年筆歴の長い方にお任せしましょう(笑
posted by SUG at 15:22| Comment(2) | TrackBack(1) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LAPITA最新号

さっき買いました!まだ講義なんで、携帯からエントリしています。
オマケの万年筆については夜紹介します!!
posted by SUG at 12:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

ブンキチさんに感謝!!

びっくまん.JPG

ブンキチさんの企画で、見事、名誉ある賞をいただき、さらにプレゼントを贈ってくださいました。

BICMANだあ!!やった、初BICです!!!!

しかも、こんなレアなオマケをご好意で追加してくださいましたT▽T

びっくまん2.JPG

この、オレンジと白と、境目の黒が、オレンジ好きにはたまりません!ここが一番好きです!
ありがとう、ブンキチさん!!

PS
クイズの回答はまた明日!それまでは、わかった方も、解き方は内緒でお願いしますね^^
それにしても、文具とは無関係なクイズをエントリした途端、2名の御新規さんからコメントが・・・
とても嬉しい反面、メインテーマのエントリももっと頑張ります!!
posted by SUG at 22:54| Comment(6) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。