2005年11月26日

ちょっとした習慣

らみづくしの記事を見て、
「あ、面白そう」
と思ったので、練習用の文具ということで。

musicnote.JPG

曲の構成を覚えるときは、A6の縦型リングノートにカリグラフィーの組み合わせが好き。

省スペースで見やすいからです。

最終的には、どうせ覚えることなんですけどね^^;
posted by SUG at 23:12| Comment(7) | TrackBack(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
内容は見事なまでにチンプンカンプン。(笑)
でも、紙面でのバランスはいい感じですね。
Posted by 柊 at 2005年11月27日 00:43
左から順に
「時間」
「メロディパターン」
「小節数」
「歌の有無」
ですね。自分の場合、これさえ確認できれば、弾くべき内容は思い出せます。たぶん(笑

このノート結構気に入っているので、また表紙を公開しますね。
Posted by SUG at 2005年11月27日 01:44
小節数って数えているもんなんですね。
ピアノ単独でしか弾いたことないもので、数えた事なかったですよ。

縦リングノートって使い勝手が良さそうです。
日付スタンプもバッチリで判り易そう。
Posted by manu at 2005年11月27日 11:52
小節数書くのはいいかも。
私はドラムなんで音階は全く必要ないんですが、
小節数書くのはマネさせていただきますm(_ _ )m

すいません、TBミスしてしましました。(汗
Posted by awl at 2005年11月27日 16:15
☆manuさん

>数えた事なかったですよ。

ドラムに合わせる必要が無いからとか?
楽譜を目で追えるからとか?
クラシックのテンポは絶えず変化するからとか?

ピアノ単独の場合は、勝手が違うんでしょうね〜
(俺にはそんな腕も度胸も無いです・・・

☆awlさん

>小節数書くのはマネさせていただきますm(_ _ )m

どうぞどうぞ!!

>すいません、TBミスしてしましました。(汗

いえいえ、なんだかした気分です(笑

たまに、スネアのヘッドにマジックで直接書いちゃう人もいますよね(うらやましい
Posted by SUG at 2005年11月28日 03:21
元々私が間違ってる可能性大ですが。(笑)
初心者の子供の時から、小節数を数えた事ないです。(大汗)

>ドラム
>楽譜
>テンポ
全て関係あるとは思いますが、暗譜してる場合もあるので、その時も数えた事ないです。

恐らく私の場合限定ですが、ピアノ単独だと主旋律も伴奏も全て一人な訳で、とりあえずメロディを引いていれば小節数関係なく終わる時は終わる。(汗)
今考えるとリズムもカウントしてなかったっすねー。(だからリズム感悪かったという話も。)

あーでも、考えてみるとコードだけ弾いてたら、小節数を数えないと、何処やってるかわからなくなるかもなぁ…。
Posted by manu at 2005年11月28日 09:19
なるほど、主旋律を常に弾き続けることが、原因として大きいのかもしれませんね!

伴奏の繰り返しが多いと、どうしても、理詰めで数えないと厳しい時もあるんです〜!
Posted by SUG at 2005年11月28日 13:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

LAMYにメールを送ってみたよ2〜Safari ツイン 透明バージョン 
Excerpt: 昨日のエントリでLAMYにメールを送ったことを書きましたが、その内容は…。  はい。We Love LAMY!! Wikiの方にもページを作っていましたコイツに関する質問だったんです。LAM..
Weblog: らみづくし
Tracked: 2005-11-27 16:11

携帯にはやっぱり〜pico クローム〜
Excerpt:  702NKのカメラだとさすがにちょっと画像がよろしくないです。下手の横好きでバンドをやっていて、たま〜にライブに参加したりもしてます。(身の程知らずもいいとこです)  そこでの1コマ。ノー..
Weblog: らみづくし
Tracked: 2005-11-27 16:13
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。