2005年11月03日

暗号の数理

anngou.JPG

ブルーバックスシリーズ、大好きなんです。

法学系なのに。

いや、物理だけは大好きでしたけどね。

どうしても化学には興味を持てませんでしたが。

この本では、暗号の歴史、仕組みから、最近の情報セキュリティレベルまで、幅広い範囲が紹介されていています。

量子力学を利用した暗号など、文系の人がめまいを起こしそうなテーマでも、わかりやすく解説してあると思います。
posted by SUG at 03:17| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今年は文具ブームですが、去年は勉強ブームでした。(汗)
英語も勉強しましたが、数学も勉強しましたよ。
私立文系なんですが、数学は嫌いじゃなかったですし。
ブルーバックスは良書が多いようですね。
物凄く将来的の事ですが、数学の勉強も再開してゆくゆくは大学数学までやってみたいなぁ。
私は現役の時に物理をしていないので、初歩もわかりませんが、物理もやってみたいし。
最近、静かに数学ブームな気がします。
書店でも数学関係の本が平積みになってますしね。
Posted by manu at 2005年11月03日 20:03
団塊リタイアの時代からか、本屋のラインナップがかなり楽しげな雰囲気ですよねー。

数学本というのも、メインターゲットはそういう人達向けなんですかねー?
Posted by SUG at 2005年11月04日 02:43
物理・化学・地学・生物、全部やらされました。
な〜〜〜んにも覚えてません。
..ってか、最初から頭に入ってません。 (^-^ゞ
Posted by 柊 at 2005年11月04日 03:29
私の周囲にもリタイアしてから数学の勉強してる…という方がチラホラいます。
思いきり数学という硬い本ではなく、「博士の愛した数式」(SUGさん式に本屋で立ち読みしました。)みたいな柔らかめの本もありますし、相対性理論100年記念関係でも色々出てますし、本当に楽しそうな本が一杯です。


>柊さん
生物はお得意なのでは?
今もご興味がおありのようですし。
Posted by manu at 2005年11月04日 09:09
動植物ネタなど、関心はあるんですけど
「生物の知識」ということになるとアウトです。
得意だったら、仕事、助かるんですけどねぇ。
Posted by 柊 at 2005年11月04日 09:40
柊さん

すごいっすねー!
>動植物ネタ
そうそう、いつもすごいネタの記事をブログに載せてらっしゃいますし。
好きこそものの・・・ってやつですかね!

manuさん

>相対性理論100年記念関係
そうですよねー。アインシュタイン関係のニュートンも持ってます^^;
男のロマンたい!(なぜか九州弁
Posted by SUG at 2005年11月04日 16:44
うぁ。なつかしいなぁ…。
ブルーバックスの昔の装丁の「暗号の数理」持ってます。確か、中学所為の頃購入して、後半部分のわけがわからず、先生に聞きに行って思いっきり困らせた記憶が…(^^;;)
Posted by やまかつ at 2005年11月07日 03:33
やまかつさん、本当ですか!?

この本は2005年9月(ついこの前)に改定されまして、内容が一部変わったようなのです!
これは、そのその改定後のものです。

はぁ、なんか嬉しい偶然です!

後半・・・まさに「量子」とか出てくる、鬼門ゾーンですよね(笑

俺も、後半に出てくる計算式はチンプンカンプンです。文章から雰囲気は読み取れますが(笑
Posted by SUG at 2005年11月07日 23:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。