2005年10月07日

50kmとは?

趣味の文具箱1を読んでて、気になったこと。

4ページに、万年筆の筆記距離は軽く50kmを超え、1日に1000字書いたとしても、10年以上耐える、と書かれています。

そして108ページには、1本の鉛筆を丁寧に削りながら線を引くと、約50kmかける、とあります。(ちなみにボールペンは1.5kmらしい)

え?50km?


ってことは、

(万年筆1本の寿命)−(鉛筆1本の寿命)=(10年以上)−(鉛筆1本の寿命)
=(50kmを軽く超える)−(約50km)


ということになります。(万年筆は、ペン先の話ですけどね!)

鉛筆って、そんなに長持ちしたっけ?

50kmを軽く超えるというその距離が、仮に倍の100kmだとしても、鉛筆1本で5年も使えるの?

いったい、どういうことなんだろう・・・
posted by SUG at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。