2005年09月07日

ロディアの使い方

トラックバックしたいけど、大勢多数のみなさんがロディアに関する記事を載せてらっしゃるので、今更どこにトラバしてよいかわかりません('A`)

ちぎった紙をクリップで挟み、家用に使うのが定番だと思うのですが、俺の場合、裏に色々書いたものをいつまでも放っておくのは恥ずかしいのであります。

別に変なメモなんかはしておりませんが(笑

なので、このように、上側の切れ目の段を利用して半分に折り、その場で裏面の半分を使ってしまってから捨ててます。

表だけ書いて捨てるのは勿体無いけど、使用後保管していくのは面倒くさい、そんな中途半端さを物語る写真といえるでしょう・・・・

ロディア.jpg
posted by SUG at 00:53| Comment(6) | TrackBack(2) | 文具 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なるほどなあ、ROHDIAの使い方は人それぞれですね。
半分に折るなら、あらかじめ裏面の下に残り枚数を書いておくというアイデアはどうでしょう?
確かRHODIAは1冊80枚ですから、1枚目を書き終えて半分に折ると・・・
「残り79枚」という表示が現れる!!
どう?いいでしょう!我ながらなかなか良いアイデアだと思いますが。
Posted by アルマーニ at 2005年09月07日 19:05
裏面になにか書いておくのは良いアイデアですね!
ついでに、日々の戒めなんか書いておくと、なお良いかも?
なんと言っても、メモを一枚使うたびに目に入りますからね!

「残り60枚。最近たるんでない?」
「残り50枚。無駄遣いしてない?」
「残り40枚。家のコーヒー切らしてない?」

通称「ROHDIA“オカン”」

うーん、家でせっせと書いてる姿が悲しいかも^^;
Posted by SUG at 2005年09月07日 22:00
これ、グッドアイデアですね。
わたしの場合は書き殴りメモ的なつかいかたなので、
この方法、なかなかいけそうです。(^^)
Posted by ブンキチ at 2005年09月08日 00:01
もともと
「ちょっと1枚には書き切れなかったけれど、わざわざもう1枚使うってほどじゃないなぁ」
って時に、ちぎらずに裏面に書こうとしたのがキッカケです。
見た目もキレイで気に入っています。

それにしても、こんな下手な説明と小さな写真1枚で、意味がちゃんと通じたようで安心しました(笑
Posted by SUG at 2005年09月08日 00:51
ネ、私のアイディアいけるでしょう?
SUGさんの日々の戒めもいいじゃないですか。
二人でそういうメモ帳を売り出したら案外売れたりして(笑)
うん、日々の戒めはいろんなバージョンがあるといいですね。
「ふるさとのおかん」「会社の上司」「鬼嫁」「すねかじりな息子」とか(笑)
Posted by アルマーニ at 2005年09月08日 01:00
や、やっぱり?(¥∀¥)笑

ご当地フランスでは庶民派メモなわけですし、そんな遊びも面白いですよねー!

ところで、最後の「すねかじりな息子」ってのは・・・(笑
Posted by SUG at 2005年09月08日 01:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6643724
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

LAMY Safari White?
Excerpt: 東京在住の我がいんちきスタヂオ特派員が地元に一時的に帰ってきたって事で、一緒に
Weblog: 「(新)極私的視点」ブログ
Tracked: 2005-09-10 00:54

モレスキンのレザーカバーやロディアの裏紙の使い方
Excerpt: 文具の使い方は基本的に自由に人それぞれ使えば良いという前提の上で、個人的に私が邪道だなと思うことがいくつかありますので、それを書いてみたいと思います。 ・モレスキンにレザーカバーなどをかぶせて使うこ..
Weblog: ロディア(Rhodia)・モレスキン(Moleskine)の使い方やカバー
Tracked: 2010-03-28 19:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。