2005年09月04日

企業戦略構造に学ぶシステム手帳

ブルースリー.jpg

LAMY2000でこんな下らない楽書きをする人が、他にいるだろうか。
今気付いたけど、赤だけ使ってないのね。
ところで、ブルース・リーってこんな顔だったっけ?^^;


システム手帳で「自己の指針管理」をしようと思ったのが二年前。今回はそれについて。

指針管理とは、「自己のやるべきことを示し、管理すること」です。

例えば、予定管理やToDoメモは典型的な指針管理ですが、さらに「自己の全てのベクトルの終着点」を明記しようと思う。

これは、MBAでも学ぶ「企業戦略」にも似ていますね。SONYなんかがよく例として挙げられている気がします。

企業理念(抽象的だが、全体の方向性を設定した目標)
  ↓
経営戦略(上記を踏まえ、さらに経営的視点から具体化した目標)
  ↓
事業戦略(上記を踏まえ、さらに事業的視点から具体化した目標)
  ↓
部門戦略(上記を踏まえ、さらに部門的支店から具体化した目標)

こうして、企業の行う全ての行動ベクトルが同一方向を向くことで、結果的に企業としての最大効果を得ることが出来るわけですね。これをシステム手帳に落とし込んでみます。

企業理念(○年後までに情報システムのスペシャリストになる!)
  ↓
経営戦略(そのためには、テクニカルエンジニアの資格を取っておきたい!)
  ↓
事業戦略(来年には初級シスアド、半年後には上級シスアド、△年後には基本情報技術・・・)
  ↓
部門戦略(この参考書の第○章までを○月までにマスター、第△章までを・・・)

例えば、貯金計画でも良いですよね。もちろん、資格、貯金、転職計画、独立開業計画などを同時進行させると、より良いですね。

北極に行くという目的に対し、毎日方位磁石で北を確かめながら歩いて行く、それぐらい当たり前なことなので、今更なのですが・・・。

で、なぜブルース・リーなのかと言いますと、贅肉を殺ぎ落とし、且つ強力な筋肉を維持する、そんなシステム手帳を夢見ているからです・・・あと、電話しながらなんとなく楽書きするのがクセなんです(笑
posted by SUG at 00:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 情報管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは! はじめましてですが、ちょこちょこお伺いしてましたよ〜
しかし落書にしては、上手すぎます(笑)
システム手帳となるとフランクリンプランナーとかでしょうか・・・?
またお邪魔しますね。
Posted by luckymarimo at 2005年09月04日 08:35
ラッキーマリオさんこんにちは!

人生設計とかで有名な手帳ですよねー。
でも、俺のリフィルは普通のレイメイ(トモエリバー)です。
自作の人生計画表例を今日アップします。

俺も遊びに行きます!では、また来てくださいねーヽ(´▽`)ノ
Posted by SUG at 2005年09月04日 14:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6535781
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。