2006年02月10日

電源タップ

文具ネタも無いので、電源タップを(笑

FURMANといえば、音響関係では有名なメーカーですね。

ラック式パワーコンディショナーの方が有名ですが、これはそのタップバージョンです。

fu.jpg

かつてはベース用機材として一緒に持ち歩いていたのですが、
最近は荷物が増えるのを面倒に感じるように
なってしまいまして(笑
そこで、家のPCやコンポなどに使っています。
スピーカーから微かに流れる「ジー・・・・」というノイズが見事に消えます。

電流中のノイズを軽減させ、きれいな電源を確保すると共に、雷からも守ってくれているわけです。

fu2.jpg

先は3ピンプラグになっているので、変換アダプターを使い、アースに繋ぎます。
アースを落とさないと、ノイズフィルター効果が減ってしまうようですが、それでも充分に効いているようです。
うちのコンセントは、3ピンじゃ無理なので。


ちなみにこれは、「オーディオ的に良い音が出せる」わけではなく、あくまでノイズの軽減が目的なのです。
(前者を追及すると、一体何万円かかるやら・・・・)

posted by SUG at 21:44| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>良い音
ある音が、良い音か、そうでないか
結構、意見は一致するもんなんですか?
良い音だとは思っても、好きにならないこともある?
Posted by 柊 at 2006年02月10日 22:30
「オキシライド電池でCDの音が良くなった」というあのCMのようなものですね。

以前、タモリ倶楽部で「電源タップで音が変わるか?」みたいな実験をしてましたが、
テレビごしの自分でも聞き取れるぐらい違いました!

高級品はノイズも少ないですし、やはり音の分離が良かったです。
しかし、ある程度のグレードを満たせば、あとは好みの範囲内かと。
クリアな音とふくよかな音は相反するものですしね。
Posted by SUG at 2006年02月11日 00:56
あぁ、ちゃんと違いが出るし、好みが分かれるもんなんですね。
主にどんな音楽を聴くかでも、好みが分かれるのかな。
Posted by 柊 at 2006年02月11日 20:35
そうですね。

クラシックやジャズ好きの人は、低域が出過ぎるとうるさく感じ、それよりも高域の広がりなどを重視する方が多いようですし。
ロックが好きな人は、ウーファーを買ってまで低音にこだわる方も多いですね。

今、法改正で電化製品の状況がとんでもないことになっていますので、オーディオファンの方々はかなり焦りまくっているようです。

Posted by SUG at 2006年02月13日 20:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13099638
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。