2006年01月14日

サーカス2月号

本当は「使えない手帳、使える手帳」実名裁判

という特集記事があり、つい買ってしまいました。
(ちょっと恥ずかしいですが・・・)


techousaibann.jpg


↑表紙にある特集タイトルと、中の記事のタイトルが微妙に違う・・・(笑

本当に実名の手帳に対し、言いたい放題でした。

どこを引用しても色々と問題になりそう(笑)なので、伏字で少しだけ・・・

「コレ持ち歩いてまで夢叶えたくない」
「恥ずかしい」
「軽く引っ張っただけで・・・しおりが抜けちゃいましたね」
「同じ商品を○○や××が出したら、確実にもっと安い」(本誌では実名)
「気持ちいいくらい即答でオール0点」
「名前をまず整理しろ!」
「怪しさも抜群!」
「××さんは荒っぽい営業」(本誌では実名)


などと、めちゃくちゃ書いていますが、8項目にわたる評価は意外に真面目にしてありました。

愛用の手帳をこんな言われ方したら、誰でも良い気はしないだろうなぁ。

自分がその手帳を好きなら、他人の評価を気にする必要も無く、全く問題無いんですけどね。



そのまま鵜呑みにする気はありませんが、
あまりこういう記事を見たことがなかったので、楽しめました。


posted by SUG at 17:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわっ、この内容で、実名ですか。
大丈夫なのかしらん..と思っちゃいます。
Posted by 柊 at 2006年01月15日 05:06
実際こういう記事書いている人自体はどうなのかと時々思います(色々使って記事書いているけど実際口だけで完全に使いこなせていない&応用していないってオチが多いので)
自分も何かの記事で愛用のがボロカス言われていましたが手帳ごときに其処まで評価が必要なのかと思った事が在ります。人によってニーズ違いますし。応用したらコクヨノートでも手帳に使っている人も居ますし評価って必要かなぁ。
でも実名でバンバンされると興味は行きますね(^^;)
Posted by かものはし at 2006年01月15日 08:33
☆柊さん

かなり心配ですね(笑

某書店手帳売場担当者による、某手帳メーカーの営業の話など、見ているこちらが怖いです。

☆かものはしさん

耐久性(製本の具合等)や、紙質(裏移りのしやすさ等)はある程度参考になりますが、
デザインや、携帯性に関しては、完全に好みですからねー。

中でも、綴じ手帳の、背表紙のガーゼ補強の有無などは、参考になると思います。
この人達、文面によるとおそらく背表紙をはがしてますので(もったいない^^;
Posted by SUG at 2006年01月15日 14:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11688900
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。