2008年08月19日

手帳に関する自分用エントリ

2007年はMini6に挑戦してみましたが、サイズに物足りなさを感じていました。
結局2008年はBibleに戻ってしまっています。
バインダーも知人のところへお嫁に行きました(元気でね!)

そんなこともあり、一度整理してみました。
様々な手帳本を読み漁り、自分に合いそうな部分だけを安くパクってきたつもりです。
自分用の記録、単なる独り言で恐縮ですが・・・。


■要件の再確認(システム手帳)
-------------------------------------------------------------
・営業用途
 (携帯性と記入スペースの落とし所はBibleサイズ?)
・複数顧客との複数案件が日々同時進行
 (スケジュールとToDoは切り離さない方が良い?)
 (仕事用メモは、顧客毎・案件毎に並び替える必要有り)
・案件スパンは数日〜数年と、様々
 (年変わり、年度変わりはあまり関係無い)
 (一覧性を重視、デイリーリフィルは不要)
・スケジュールをオンオフで分けたくない
 (手帳を休日に持ち歩く際、仕事リフィルは不要)
etc...
-------------------------------------------------------------

そこで辿り着いたのが、下記構成です。
あくまで現時点での記録ですので、変わるかもしれません。
この構成は、リフィルの違いこそありますが、入社してからほぼ変わっていません。
ずっとBibleを愛用しており、2007年にMini6へと浮気をしてから、Bibleを使い続ける決心が
より強まった気がします。(本当の浮気の言い訳っぽい・・・笑)
手帳を2冊構成にしてから、休日の荷物が随分軽く感じられます。
無題.jpg

これのタイトル部分に顧客名と案件名を書き、下の方眼部分にタスクをひたすら時系列で書き出しています。
受注した案件のクロージングだけでなく、受注までの提案プロセスを書くこともあり、頻繁に修正します。
(精度は低い 泣)
他にも、資格取得計画や貯金計画等、何にでも使っています。
R0011051.JPG

月間はやはりカレンダータイプが落ち着きます。
なるべく融通がきくよう、真っ白な記入欄のタイプを。
実は、後ほど登場する週間のレイアウトが、左頁・月〜水、右頁・木〜日、となっています。
細かい話ですが、それと月間が統一されることで、参照や転記がとてもし易いです。
(同じ月曜始まりでも、左頁・月〜木となっているものもありますよね!)
R0011052.JPG

週間はバーティカルです。
時間が視覚的に判断しやすくて好きです。
・昼休みと定時後を知らせるライン
・ToDo等に便利な日毎のメモ欄や週共通のメモ欄
・30分を表す点
・8時以前の予定も書ける空白の1行
小生のツボを地味に抑えてくれています。
土日に細かいスケジュールが入ることは少ないので、平日優先レイアウトでも良しとします。
R0011053.JPG

ついでにメモです。
R0011054.JPG
posted by SUG at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 情報管理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。