2005年11月11日

交渉人

バイト後、同じ店内にある魚屋さんへ。

SUG「お刺身の盛り合わせ、たくさん売れ残ってますね。」

魚屋さん「おう、欲しいのあったら、小分けにしたるで!」

SUG「じゃ、この盛り合わせの中から、マグロとトロだけ欲しいんですけど・・・」

魚屋さん「そんだけでええの?」

SUG「下宿生なんで、予算的には精一杯です。」

魚屋さん「予算なんぼなん?」

SUG「300円から400円だと嬉しいですね。」

(高級スーパーなので、ここにはあまり安い刺身は置いていない。しかし、少し遠くの激安スーパーだと、300円でもたくさん買える。)

魚屋さん「そんだけで足りるん?もっと食え!ほっそい身体しとんやから!」

SUG「ご飯は毎食2合ぐらい食べてるんですけどねー。」

魚屋さん「よっしゃ!ほんなら500円まで頑張ってみようや!」

(500円は予算オーバーだな。しかし、100円ぐらいでゴネるのも情けない話だ。向こうは好意で言ってくれてるんだし、まぁいっか。)

SUG「わかりました、では500円でお願いします!」


そして待つこと10分。


魚屋さん「おう、サービスしといたで!」

SUG「な、なんじゃこりゃ〜〜〜!!」

PIC_0023.JPG

魚屋さん、有難うございました。とてつもなく美味かったです。
サザエの刺身とか、たらの白子とか、丁寧に美味しい食べ方まで説明してくれて、感謝です。
posted by SUG at 23:33| Comment(9) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。